ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

子供の健診。お母さんは頼もしい!

先日、市町村が行っている3~4ヶ月健診に行ってきました。

 

整理券配布から健診終了までなんだかんだで3時間。

 

長かった~。

 

健診の流れは

 

①離乳食、歯ついての説明

②赤ちゃんの身体測定

③赤ちゃんの問診

④育児相談(任意)

 

といった具合。

 

離乳食の説明では離乳食の試食ができて、実際の離乳食がどれくらいの柔らかさ、味付けなのか分かるので嫁さんに好評でした。

 

今まで、ミルクしかあげてこなかった親は、離乳食の説明は聞いておくべきですね!

 

講師は管理栄養士さんがしてくれました。

 
身体測定では身長、体重、頭囲を測定。

 

その後は、医師による問診をして終了です。

 

受付から終了までスムーズにいけば1時間ほどで終了します。

 

スムーズにいけばですけどね・・・。


2人でいくことをオススメする!

 

例えば、離乳食の話を聞いている時に赤ちゃんが泣いてしまったら、お母さんは話を聞いている場合ではありません。

 

やはり、赤ちゃんが泣いている時はもう一人に面倒をみてもらい、その間にお母さんは育児についての話を聞くというのが一番です。

 

できれば初めての健診は2人で行った方がいいでしょう!

 

今回私が行った健診では60人ほど来ていましたが、旦那さんが来ているのはそのうちの1割程度でした。

 

平日なので、仕方ないですね。

 

でも、出来れば休みを取って一緒に行ってあげた方が、奥さんは大分楽だと思いますよ! 

 

 

早く行くべき!

 

私の住んでいる地域は、受付の前に整理券を配布します。

 

健診は60人ほどいましたが、我が家は早くから並んだ甲斐もあり4番目でした。


4番の我が家は13時20分に開始して14時30分前に終了。


しかし、整理券を貰う為に11時30分から保険センターにいたので結局健診に3時間ほどがかかったことになります。

 

整理券配布30分前に保険センターに到着して4番です。

 

4番だと、医師の問診もすぐに順番が回ってくるのでほとんど待ち時間なく問診を受けることが出来ました。


自分の順番より前に、医師への質問が多いお母さんがいたりすると、待ち時間がながくなります。

 

最初に苦労するか、後で苦労するかはその人次第ですが、順番が後になればなるほど、終了時間が読めなくなるので、早めに行くべきだと私は思いました。

 

赤ちゃんのミルクのタイミングなどもありますからね。

 

 

最後に

 

ほとんどのご家庭が、お母さん一人で健診にきていました。

 

男の私だったら無理ですね。

 

本当にお母さんは頼もしい!

 

そんなことを感じた健診でした。

 

誰かサポートできる人がいるといないとでは奥さんの負担も全然違います。

 

子供の行事は旦那さんも一緒に行ってあげるべきですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!