ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

夜のランニング、散歩、自転車に最適!夜間はセーフティバンドで自己アピール!

10月にもなると日が沈むのが早いですね。

 

19時を回るともう真っ暗です。


私は天気がいい夕方に子供と散歩するようにしていますが、のんびり散歩していていると日が暮れて真っ暗になってしまうこともしばしば。

 

懐中電灯を持参していますが、子供を抱っこしながらだと両手がふさがってうまく使用できません。

 

自動車を運転する方は分かると思いますが、夜道を反射板やライトも点けず歩いている歩行者は見えにくいので非常に危険です。

 

人を轢いてしまったら自動車が悪いのですが、やはり歩行者も自分の身は自分で守る意識が必要ではないか?

 

ということで、ささやかですが私はここにいるよアピールする方法としてセーフティバンドを購入することに決めました。

 

 

f:id:girigirinchan:20191001231731j:image

 

鉄板のAmazonで検索

まずはAmazonにアクセス!

 

『セーフティバンド LED』で検索。

 

確認した商品は以下の3点

 

GENTOS(ジェントス) USB充電式 LEDセーフティバンド AX-R100 ANSI規格準拠
 

 

 

 

充電式だと2000円前後。

 

電池式だと1000円前後で購入可能のようです。

 

 長い間使うことを考えると充電タイプの方が経済的でいいのかなと思いましたが、充電するのが面倒だし、電池でも十分長く使えそうなので安価な電池タイプを検討。

 

電池も10個セットで600円ほどで購入できることも発覚しました。

 

100均でも買えますけどね。笑

 

 

早速Amazonで購入!

 

と、その前に。

 

一度現物を確認してみようと思い、近くの家電量販店へ向かいました。 

 

 

やるじゃん!家電量販店!

向かった先はJoshinジョーシン)。


店内をウロウロ探していると防災グッズコーナーでお目当ての商品発見!

 

Amazonで調べたものはありませんでしたが、構造も大きさもほとんど同じものです。

 

価格は税込み500円

 

やっす。

 

Amazonの方が安いだろうと思い込んでいましたが、やるじゃん家電量販店ジョーシン

 

ということで、そのままお買い上げです。

 

色は赤と青がありましたが、視認性の高そうな赤を購入しました。


購入した商品がこちら。

f:id:girigirinchan:20190930230242j:image

 f:id:girigirinchan:20190930230228j:image

f:id:girigirinchan:20190930230234j:image
不安要素としてはパッケージにLED表示されていないことと、防水性能ですね。

 

ネットで調べてもマイナー商品過ぎて詳細が確認できずじまいでした。


利用時間は点滅使用で連続96時間と書いてあったし、とりあえずつかえればいいと思いました。


500円だし。


早速自宅で点灯確認。

 

スイッチをポチッとな。

 

f:id:girigirinchan:20190930230420j:image

 

十分明るいです。

 

点灯パターンは2種類。

 

常時点灯パターンと1秒間に約2回点滅するパターンです。

 

操作は、ボタンを押すだけ。

 

1回押すと常時点灯。

 

もう一回押すと点滅。

 

もう一回押すと消灯といった感じ。

 

LEDについての記載がなかったので分解して確かめてみました。

f:id:girigirinchan:20190930230445j:image

ライトはLEDであることが判明。

 

むしろ今の時代LED使用しない方がレアかもしれませんね。

 

防水性能はマジで0といっていいでしょう。

 

f:id:girigirinchan:20190930230554p:image

 

隙間にパッキンなどはつけられておらず、ネジで留めてあるだけ。

 

浸水したらすぐに基盤や、配線が濡れてしまいそうです。

 

汗なんて入ったら塩分と水分のダブルアタックで結構早く腐食しそうですね。

 

まぁ500円だし、こんなもんでしょ!

 

使用した感想

実際に使ってみました。

 

重さはさほど感じません。

 

プラスチックとシリコンで出来ているので非常に軽量です。

 

電池の重さがほとんどでしょう。

 

ライトは十分明るいし、固定バンドには反射板もついています。

 

固定はマジックテープになっていてすぐに粘着が弱くなるような感じはしません。

 

ただし、子供や痩せ型の女性には少し太いので、腕からズレ落ちてしまう可能性があります。

 

試しに500mlのペットボトルに巻きつけて見ました。

 

ちょっと隙間が空きすぎる気がします。

f:id:girigirinchan:20191001075945j:image

腕や足の細い人は、服の上から巻くなどの工夫が必要かもしれません


電池はリチウムボタン電池2個。

 

常時点灯連続72時間、点滅点灯連続96時間使用できます。


3回ほど使用していますが、今のところ全く問題なし!

 

快適に使用できています。

 

今のところ十分満足です!

 

 

セーフティライトを選ぶ時のポイント

今後、継続使用していて問題になってくるのはシリコンの変色、プラスチックの劣化、汗や水分の浸食による基盤やコードの腐食、スイッチの不具合でしょう。

 

シリコンの変色は劣化による黄ばみなのでしかたないと割り切った方が良いかと思います。

 

プラスチックの劣化も起こりますが、万が一破損しても工夫次第で本体にバンドを取り付けることはできるので、そこまで気にする必要はないかと思います。

 

スイッチの不具合は運ですね。笑

 

一番問題なのは防水性です。

 

安価なものは気密性が総じて低いと思います。

 

ランニングなどで使う人は、汗が侵入する可能性があるので注意が必要です。

 

心配な方はあまり安価なものは買わない方が良いと思います。

 

私はOリングとシリコンスプレーでなんちゃって防水処置を施そうと思います。

 

多分50円ぐらいでできるはずです。

 

購入を検討される方は、経年劣化は仕方ないとして、使用用途と自分の体格で装着できるサイズなのか確認して購入しましょう!

 

最後に

f:id:girigirinchan:20191001231701j:image

安価なものは使い捨てぐらいの気持ちで購入した方がいいですね。

 

長く使いたいなら作りがしっかりしているものを選ぶべきです。

 

それなりの価格にはなりますが。

 

お財布事情と相談してみてください。


健康ブームの煽りで自転車やランニングがブームになるのはいいですが、ちゃんと自分の身は自分で守る意識は持たないとダメです。

 

夜間に無灯で自転車乗っている人なんか正気の沙汰ではないです。

 

事故にあってからでは時すでに遅し。

 

ちょっとした気休めにしかならないかもしれませんが、夜道を歩く際はセーフティバンドを使用してみてはいかがでしょうか?

 

何もつけないよりは、絶対に効果があると思いますよ。

 

セーフティバント以外にも、夜間の蛍光アイテムはいろいろあります。

 

一度調べてみてはいかかでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!