ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

トーヨータイヤ トランパスMLレビュー 〜タイヤ交換体験レポート〜

今回の記事は交換したタイヤのレビューを書いていきます!

 

私はお付き合いしていた女性の心変わりになかなか気付かない鈍化男だったので、タイヤ交換してもそんなに違いがわからないだろうと思っていました。

 

しかし、

 

実際、交換して店から出ようとハンドルを切った瞬間

  

違いがわかる!

 

どうやら私は女心は分からなくとも、タイヤの違いがわかる男であったようです。

 

・・・さて。

 

交換前のタイヤが、結構限界だったので余計に気付きやすかったのかもしれません。

 


私が交換したタイヤはトーヨー タイヤのトランパスMLというミニバン用タイヤです。

 

ネットでの販売価格は7000〜8000円程なのでそこまで高価なタイヤというわけではありませんが、それでも走行性能が良くなったのは感じます。

 

では、具体的にどのような部分が変わったのかもう少し細かく説明していきます。

f:id:girigirinchan:20190920173453j:image

 


乗り心地

乗り心地はまあまあです。

 

前のタイヤと比べてどうかと聞かれたら、ぶっちゃけあまり変わりません。

 

空気圧の関係か少し硬くなった気がしないでもないです。

 

段差の突き上げが、ガッタンからガタンという感じになりました。

 

ふらつき防止のために左右の強度を上げているので乗り心地が硬くなるのはミニバンタイヤの宿命かもしれませんね。

 

まあ、ヴォクシークラスのファミリーカーでは、タイヤで乗り心地を追求しても限界があると思います。

 

乗り心をとことん追加するなら、高級ミニバンを買いましょう。

 

私は買いません!

 

いや、買えません!

 

もともと乗り心地はそこまで変わるという期待をしていなかったので、こんなもんだろうと思ってます。


静粛性

30km/hぐらいまでの低速域や路面が整備されている道路での静粛性は明らかによくなりました。

 

トランパスの静粛性はイマイチという口コミがありますが、私としては十分だと思います。

 

高速域や、路面が荒い道路ではどうしてもロードノイズが大きくなり、うるさく感じます。

 

しかし、このあたりの騒音はタイヤ性能というよりも、車がもつ静音性能の話になってくるような気がします。

 

乗り心地と、静粛性を追求したブリジストンのレグノという高級タイヤがありますが、どのくらい静かになるんでしょうね? 

 

一回私はレグノを検討しましたが、知り合いの整備士にヴォクシーにレグノはもったいし、減りが早いからやめておけと言われました。

 

ヴォクシー 愛好者ならヴォクシー をバカにしやがってと思うかもしれませんが、私は整備士の言う通りだと思います。

 

静粛性や乗り心地求めてるなら手っ取り早く高級車を買いましょう。

 

 

安定感

タイヤを交換して一番変化を感じたのは走行時の安定感です。

 

タイヤ交換する前は

 

タイヤを変えて安定感が増したのを感じます!

 

なんて、プロレーサーみたいな口コミを見るたびに

 

そんなのわかるわけないじゃん!

 

と思っていましたが、

 

確かにわかります!

 

前は少し横風が吹いたりするだけで車がフラフラしましたが、タイヤを変えてからは明らかにふらつくケースが減りました。

 

タイヤ交換前に高速道路を走ったときは、前方を走るヴォクシー はまっすぐ走行しているのに、なんでこっちはこんなにふらつくんだろうと思っていましたが、どうやらタイヤが原因だったみたいです。

 

もちろん!私の運転スキルも関係しているかもしれませんけどね!

 

もう一つ、安定性を感じる場面は交差点を曲がった後の立ち上がりです。

 

前は交差点を曲がった後、ハンドルを戻す時にふらつく感じがありましたが、今はふらつかずスッと車体が戻る感じがあります。

 

ハンドル操作に対して車体が素直に反応する感じです。

 

タイヤ交換して走行時の安定性は抜群に向上しました。

 

転がり性能

よく転がるタイヤは燃費向上に繋がります。

 

トランパスMLの転がり性能は上から2番目のAA評価です。

 

確かにタイヤを変えてからアクセルを離した時の減速が減りよく転がってる感じがあります。

 

前方が赤信号の時にアクセルオフで停止線に近いきますが、明らかに交換前に比べて減速速度が遅くなりました。

 

今日も転がってるなぁ!

 

と感じずにはいられないくらいコロコロ転がります。

 

まぁすぐに慣れてしまうんでしょうけどね。

 

タイヤの変形を抑えることで転がり性能を向上させているようです。

 

ということは、いくら転がり性能が良くても空気圧が低いとタイヤが変形しやすくなってしまいます。

 

定期的に空気圧はチェックしないといけませんね!

 

まとめ

良かった点

・比較的安価

・ミニバンタイヤの安定感

 

イマイチな点

・乗り心地が思ったほど改善されなかった

 

 

タイヤを変えることでここまで走行性能が変わるとは思っていませんでした。

 

前のタイヤはかなり走行性能が低下していたのでしょう。

 

乗り心地と静粛性についてはまあまあといった感じです。

 

乗り心地、静粛性をとことん追求するならブリジストンのレグノなどの高級タイヤをオススメします。

 

高いには高いなりの乗り心地、静粛性があるはずです。

 

耐摩耗性や劣化具合は日が経たないとわかりませが、今のところトランパスMLにしてよかったです。

 

大満足!

 

価格もリーズナブルだし良いタイヤです。

 

長く履き続けられるように、安全運転、空気圧チェック、タイヤローテーションはしっかりやっていきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!