ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

タイヤ交換は価格?それともサービス?〜タイヤ交換体験レポート③〜

www.girixgiri.com

 

タイヤ交換すると決めたら、どこで交換するか。

 

最初はネットで購入したタイヤをカーショップに持ち込んで交換しようと思っていたのですがいろいろあって、結局ディーラーにお願いすることになりました。

 

今回は、ディーラーでタイヤ交換することになったいきさつについての記事です。

 

 

 

どこで交換する?

f:id:girigirinchan:20190914155130j:plain
 

さて、タイヤを変えるか!

 

と意気込んでみたものの、どこでタイヤを変えようか?

 

とりあえず、困った時はグーグル!

 

ということで、ネットで検索。

 

私は昔、ネットでタイヤを購入したことがありますが、やっぱりネットは安いです。

 

ネットでタイヤを検索していると、ある広告が目に留まりました。

 

タイヤ交換工賃8,640円。

 

「工賃8,640円。・・・やすい!!」

 

早速広告をクリック!

 

 

安くて簡単!タイヤフッド!

 

クリックしてとんでいったサイトはこちら

tire-hood.com

 

タイヤフッドは、三菱商事エネルギー株式会社のグループ会社である「株式会社カーフロンティア」が運営する新しいタイヤ通販サイトです。

 

タイヤフッドでのタイヤ交換の流れは

 

①タイヤフッドでタイヤを購入する

②タイヤフッドと提携しているタイヤ交換店舗へタイヤ交換予約する

③タイヤ交換予約店に購入したタイヤが送られる

④予約した日に取付け店舗に行く

 

といった具合。 

 

非常に簡単です!

 

タイヤフッドは国産タイヤをメインで扱っているサイトで手間が少なく安いのが魅力です。

 

私の場合、ガソリンスタンドだと62,000円掛かると言われたのに、タイヤフッドで調べたら45,000円でした。

 

タイヤフッドのいいところは他にもあります。

 

車種とタイヤのサイズを入力すると、お買い得なタイヤ、オススメタイヤを一覧表示してくれるのでとても見やすい。

 

更にタイヤの特徴や購入者レビューも見れるので、タイヤに詳しくない人でもタイヤを選びやすくなっています。

 

タイヤを調べるために利用しても便利だと思います。

 

タイヤフッド素晴らしい!

 

これは、タイヤフッドで決まり!

 

ということで、早速どこでタイヤ交換できるのか調べてみることに。

 

しかし、ここで気になることが。

 

タイヤ交換できるのがほとんどガソリンスタンドだったんです。

 

(ガソリンスタンドか。)

 

ガソリンスタンドだと当たり外れがありそうで嫌だなと思いました。

 

気になったので利用者の口コミやレビューを読んでみると、キズだらけのタイヤとホイールの写真が掲載されたレビューを発見。

 

あるガソリンスタンドでタイヤ交換をしたらタイヤとホイールがキズだらけで返ってきとのこと。

 

もちろん、このようなケースは稀です。

 

でも、一度そういうレビュー見てしまうと自分もこうなるんじゃないかって不安になりますよね。

 

できれば、ちゃんとしたところで交換したい。

 

もちろん、ガソリンスタンドが悪いといっているわけではありませんよ!

 

店の雰囲気やサービス、接客態度などが分かっている行きつけのガソリンスタンドならよかったのですが、残念ながら行きつけのガソリンスタンドは掲載されていませんでした。

 

安くタイヤ交換できるのは良かったのですが、少しタイヤ交換の際のサービス、品質に不安があったのでタイヤフッドでのタイヤ交換は見送らせてもらうことにしました。

 

行きつけのガソリンスタンドで交換できるようになったら次は利用したいと思います。

 

 

安いけど少し手間な持ち込み交換

 

次に考えたのはネットで購入したタイヤをオートバックスなどのカーショップに持ち込んで交換する方法。

 

私の行きつけのカーショップはジェームス。

 

www.jms-car.com

 

いつもオイル交換はここでしていて、スタッフの対応もいいお気に入りの店舗です。

 

オイル交換すると、ドリンク一杯無料で貰えるし♪

 

ここなら安心と思い、早速工賃の確認。

 

念のため、他のカーショップやディーラーの工賃も電話して調べてみました。

 

タイヤ4本持ち込みの場合の工賃

 

ジェームス

タイヤ交換7,560円

タイヤ廃棄代1,080円

バルブ交換1,080円

合計9,720円

 

オートバックス

タイヤ交換8,640円

タイヤ廃棄代1,600円

バルブ交換1,200円

合計11,440円

 

イエローハット

タイヤ交換15,936円

廃棄タイヤ代1,296円

バルブ交換1,680円

合計18,912円

 

トヨタのディーラー

タイヤ交換、タイヤ廃棄、バルブ交換全て込み

23,000円〜28,000円

 

トヨタディーラーがぶっ飛んで高かったです。

 

価格は地域、店舗によって異なる場合があるので注意してください。

 

店舗でタイヤを買えば、工賃はもっと安くなります。

 

調査の結果ジェームスが一番安い事が判明しました。


9,780円でタイヤ交換できるなら悪くない価格。

 

タイヤ代がネット探すと32,000円ぐらいなので、42,000円で交換できるということです。

 

安い!

 

それに通い慣れてる店舗だから安心だし、いよいよジェームスで決まり!

 

と思いきや、ちょっと冷静に考えてみると

 

タイヤの保管とタイヤを運ぶのが面倒だ。

 

我が家は賃貸なので、ガレージや倉庫がありません。

 

そうなると、購入したタイヤの一時保管場所に困ります。

 

車に乗せておいてもいいですが、臭うし積み下ろしが大変です。

 

タイヤフッドみたいに取付け店舗に直送させてもらえないか確認してみましたが、どの店舗も品質を保証できないので直送はお断りとのことでした。

 

まあ当たり前ですね。

 

多少面倒でもやるしかないです。

 

安く済ませようとするなら仕方ないです。

 

でも、ジェームスでタイヤ交換する前に確認したいことがありました。

 

 

飲み友達のディーラーマン!!

f:id:girigirinchan:20190914155015j:plain

ちょっと飲み友達のディーラーマンに聞いてみるか。

 

ということで、知り合いのディーラーマンにディーラーでのタイヤ購入と交換お願いしたらいくらかかるのか聞いてみることにしました。

 

ディーラーのタイヤ交換は高いイメージしかなかったので、期待はしていませんでした。

 

だって持ち込みタイヤの交換工賃23,000円ですからね。

 

でも、聞いてみないことにはわかりません。

 

早速電話です。

 

「もしもし。相談があるんだけど。〇〇のタイヤ、工賃込み5万円で変えれない?」

 

「5万か・・・。ちょっと調べて折り返すわ。」

 

5万円の理由は、

 

なんとなくです。

 

自分が変えたいと思っているタイヤの相場と安心、ラク、手間がかからないことを考慮したらこれぐらい払えるという、自分なりの妥当価格が5万円でした。

 

5分後。

 

「あ、もしもし。ギリギリ?さっきのタイヤ交換だけど5万でいいよ。」

 

 

はい、決定。

 

 

ということで!

 

タイヤ代、工賃込み5万円。

 

ディーラーで変えてもらうことにしました。

 

ディーラーにした理由は、

 

安心で手間がかからない。

 

そして、

 

思った以上に安かったことです。

 

最初は安く交換したいということばかり考えていましたが、価格以外のサービスだったり、手間などを考えると少し高くなりますがディーラーでのタイヤ交換でもいいと思うようになりました。

 

 

まとめ

今回調べてみて私なりにまとめた結果

 

なるべく手間をかけず、安くタイヤ交換したいならタイヤフッド。

 

手間はかかるけど、安くてそれなりのサービス、品質を求めるならばカーショップへのタイヤ持ち込み。

 

多少割高になるけど、手間がかからず、ラクで安心なのはディーラー。

 

タイヤの交換方法はいろいろあります。

 

タイヤの交換方法を選ぶ時は、自分がタイヤ交換で何を最優先するのか決めて、自分にあった交換方法を選択するのが良いと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!