ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

見栄っ張りが節約できない、お金が貯まらない理由

f:id:girigirinchan:20190704231552j:plain

 

どうも!ギリギリです!

 

お金が貯めれる人って聞くとどんな人をイメージしますか?

 

「無駄遣いをしない人」「節約できる人」といったことをイメージしたでしょうか。

 

私は必要な機能、コストパフォーマンスをしっかり判断して購入する、しないを決めれる人だと思います。

 

お金が貯まる人は、お金がたまる特徴があるのですが、

 

お金が貯まりにくい人の特徴はなんでしょうか。 

 

f:id:girigirinchan:20190703230147j:plain

 

見栄っ張りは節約の敵

 

お金が貯まらない人の特徴は

 

見栄を張る人です。

 

見栄を張る為にお金を稼ぐ人がいます。

 

仕事のモチベーションに繋がることは非常に良いことですが、このような人は稼いでも見栄を張るためにお金を使うので一向に貯まりません。

 

見栄というのは人間がもつ承認欲求の表れなので、見栄を張る人は周りよりいいもの、高価なものを所有していることで認めてもらいたいのです。

 

中には人と比べることで勝手に優越感に浸る人もいます。

 

これって無駄ですよね。

 

だって、自分よりお金持ちの人って世の中に沢山います。

 

例えば、見栄を張ってロレックスを買ってもロレックスより高い時計なんていくらでもあります。

 

お金持ちからしてみたら「ロレックスで見栄はるなんて可愛いね」と思われるでしょう。

 

見栄を張っても上には上がいます。

 

なのに、どんどんお金を遣ってしまう。

 

これが見栄を張る人はお金が貯まらない理由です。

 

 

見栄っ張りを辞めるだけで・・・

f:id:girigirinchan:20190704230334j:plain

 

見栄っ張りを辞めるだけで、お金の使い方は上手になります。

 

 お金が貯まる

 見栄を張って100万円のロレックスを購入するより、1万円のGショックを購入するだけで、99万円の節約になります。

 

ロレックスを買うことで、自分になにかメリットがあるなら購入してもいいと思いますが、見栄を張るだけならやめた方がよいでしょう。

 

浮いた99万円を資産運用などの投資に回した方が、将来的にはロレックスを変えるだけのお金を生んでくれるかもしれません。

 

そのお金で購入してはダメでしょうか。

 

 

リスク管理ができる

 

見栄を張らないことはお金のリスク管理につながります。

 

たとえば『家』。

 

周りよりいい家に住みたいと欲張って、返済がカツカツなローンを組んでしまう人がいます。

 

返済できているうちはいいですが、万が一働いている会社が倒産した、降格で給料が下がったということが起こるとたちまち生活が厳しくなります。

 

最近読んだホームレスの本で紹介されていた元エリートサラリーマンがホームレスにのるまでの流れは以下の通りです。

 

①バブルの好景気で高価な住宅を購入する

②バブルがはじけ一気に給料が下がる

③ローン返済が滞る

③住宅価格が大暴落しているので元本割れする

④手元には多大な借金

⑤ホームレス

 

見事な転落人生です。

 

後悔先に立たず。

 

見栄を張らず、無理のない返済ができるローンで購入できる住宅にしておけば、こんなことにはならなかったはずです。

 

見栄を張らないことは、気づかぬうちにリスクを軽減させているのです。

 

 

見栄っ張りな自分と上手く付き合う

 

見栄を張らないことは重要と散々語ってきましたが、やっぱり誰かに認められたいから見栄を張るのは自然なことです。

 

そういう時は、見栄を張ればいいんです。

 

誰だって認められたい欲求はあるはずですから。

 

ただし、モノの価値やコストパフォーマンスを考えるようにしましょう。

 

例えば我が家の場合、冬物のアウターはいいものを買います。

 

理由は、アウターは長いシーズン着れるからです。

 

アウターを選ぶときのルールは

 

・生地、縫い目がしっかりしていること

・飽きがこないデザイン、カラーを選ぶこと

・セールで買うこと

 

要するに、できるだけコストパフォーマンスの良い服を選ぶように心がけています。

 

高いものを買うには見栄を張る以外の違う理由があると良い買い物ができるかもしれません。

 

上手な買い物をして、上手に見栄を張りたいですね。

 

 

最後に

収入に見合わない高価なものを所持して承認欲求を満たすことは、非常にもったいないことです。

 

先日、アイアンマンをみて思ったのは、アイアンマンが強いのは、アイアンマンスーツを主人公が上手く使いこなしているからです。

 

無理に見栄を張って高級品を購入しても高級品を使いこなせず、高級品に人生をもてあそばれるだけです。

 

収入に見合ったものを身に付けるに越したことはないですね。

 

以上!

 

高級品が買えない貧乏人のぼやきでした(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!