ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

俺は無力だ。でも旦那さんは出産に立ち会うべき!出産に立ち会う時のアドバイス。

どうも!ギリギリです。

 

先日、初めて出産に立ち会いました。

 

子供は無事産まれたのですが、出産に立ち会って思ったのです。

 

私は無力

 

f:id:girigirinchan:20190613144924j:plain

 

 

出産立ち会いで旦那さんが出来ること

 

陣痛から出産まで、旦那である私ができたことといえば

 

・嫁さんの背中をさする

・給水ボトルを渡す

・汗を拭く

・手を握って励ます

 

ぐらいです。

 

しかし、凄まじい痛みに耐えている嫁さんからしたら、この程度の行為などまるで無力!

 

そう!

 

これは、嫁さんにあとあと「何もしてくれなかった」と批判されることを避けるための

 

自己防衛策!!

 

実際に出産を終えた嫁さんから、私の立ち会いについて感想を聞いてみました。

 

・背中をさすってくれたのはよかった。

・水分はあんなに要りません。

・結局、激痛であんまり覚えていない。

 

・・・。

 

そんなもんです。

 

ただ、立ち会ってくれたことで、気持ちに余裕ができたとお褒めのお言葉をいただきました。

 

ありがたきお言葉!

 

それだけでも立ち会った甲斐があったというものです。

 

 

立ち会い時の注意点

 

出産に立ち会う上で旦那さんには3つ注意点があります。

 

 

 ・それなりの準備をして長丁場に備える

・出産ではそれなりの出血があることを覚悟しておく

・笑えないぐらい痛いらしいので、笑いはいらない

 

 

泊まれるように宿泊セットを準備しておく

 

我が家の場合、陣痛から出産まで約12時間かかりました。

 

私が病院に到着したのは、出産の6時間ほど前です。

 

人によっては、陣痛から出産まで48時間なんてこともあるらしいので立ち会うならば宿泊セットを準備しておいた方がいいと思います。

 

あとは、寝れる時に寝て出来るだけ体力を温存しておくことです。

 

 

血を見て気分が悪くなる人はご注意を!

 

出産に立ち合うつもりの旦那さんで、血を見るのが苦手な人は注意してください。

 

出産時には個人差はありますが、それなりに出血します。

 

血を見慣れていない人からすると、気分が悪くなってしまう可能性は十分あります。

 

旦那さんが倒れても、赤ちゃんファーストですのでご注意を!

 

 

奥さんを笑わせようとしてふざけてると怒られる

 

医療の進歩により出産で命を落とす人は少なくなりましたが、もともと出産は命を落とす可能性がある危険な状況です。

 

基本笑いは不要です!

 

そもそも嫁さんとしては、笑えないぐらいの激痛に耐えているのに場の空気を和ませようとおちゃらけている旦那さんをみたら、ふざけんなと思うことは確実です。

 

場の空気をわきまえた対応を心掛けましょう。

 

あとあと嫁さんから批判をあびないように笑

 

f:id:girigirinchan:20190613144941j:plain


 

出産立ち会いのポイントをまとめると

 

出産立ち合いを検討している旦那さんたちへ!

 

出産立ち合いで嫁さんからそれなりの評価をもらうポイントは

 

・やれることをとにかくやる!

・親身になって嫁さんを一生懸命応援する!

・血を見て倒れない!

 

以上3つです。

 

これさえ守れば、及第点は貰えること間違いなし!

 

・・・たぶん。

 

どんなに仕事ができて、お金を稼げる旦那さんでも、出産立ち合いでは無力!

 

ただし、立ち会ってくれているという安心感や、苦しい時の旦那さんの声援、ちょっとした気遣いなど精神的なサポートは嫁さんから一定の評価をもらえると思います。

 

参考にしてみてください!

 

 

最後に

 

旦那さん諸君!

 

出産の立ち会いはそんなに経験できるものではありません。

 

立ち会えるなら、たとえ自分がどれだけ無力だろうが立ち会うべきだと思います。

 

なぜなら、嫁さんがどれだけ苦労して赤ちゃんを産んだのか分かるからです。

 

そしてなにより、赤ちゃんとの対面はやはり感動するからです!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!