ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

臨床工学技士になる為には専門学校、大学どっちがいいの?

f:id:girigirinchan:20190514083331j:plain

 

臨床工学技士の資格を取る為には、養成学校に通う必要があります。

 

養成学校は3年制の専門学校と4年生の大学がありますが、どちらが良いのでしょうか。

 

私は社会人を経験してから3年制の臨床工学技士養成専門学校に通いました。

 

その体験を振り返ってみて思うのは、3年制の専門学校で十分です。

 

その理由は

 

4年制大学は授業料が高すぎる

・4年制大学はコスパが悪すぎる

・成績上位者以外とくにメリットがない

 

の3つです。

 

4年制大学の授業料が高すぎる

 

3年制の専門学校は大体3年間で教科書代などの経費を入れて350万円ほどのお金がかかります。

 

それに比べ4年制大学は4年間で600万円ほどです。

 

1年違うだけなのに250万円の差は大きいですね。

 

いやいや、その分大卒は給料がいいでしょと考える人がいると思います。

 

確かに、大卒と専門卒の給料差はあります。

 

その差1万円程度です。

 

ボーナスを入れて年間15万円程度の差になるでしょうか。

 

250万円返済しようとしたら、約16年。

 

病院によっては専門、大卒で給料が同じところもあります。

 

私の勤める病院がそうです。

 

昇給もそんなに変わりません。

 

大卒だからたくさん稼げるなんて妄想を抱いている人は注意です。

 

思ったより稼げないですよ。

 

一部の病院では大卒が優遇されたり、大卒しかとらないというところもありますが、そういった病院はまだごく少数です。

 

臨床工学技士の養成学校は大学が少ない為、そこまで大卒を優遇するという風潮はまだ弱い傾向にあります。

 

専門卒でも普通に大きい総合病院に就職することは可能です。

 

無理して大学にいく必要はありません。

 

 

そもそもコスパが悪すぎる

 

臨床工学技士の資格は普通にコツコツ勉強すれば、文系の私でも2年で習得できる資格だと思います。

 

4年分お金と時間を投資するのはコスパが悪すぎます。

 

私は3年制の専門学校に通っていましたが、3年目は実習と就活、国試の過去問を解く以外、特にすることはありませんでした。

 

ラスト1年はアルバイトを週5でしてました。

 

コスパを考えるなら3年制の専門学校をオススメします。

 

 

成績上位者以外メリットがない

 

大学によっては特待生制度があります。

 

成績優秀者の授業料が安くなる制度ですね。

 

特待生になると就職活動も、学校がもつコネで就職できたりします。

 

しかし、それ以外の生徒は特に待遇が良くなるわけでもありません。

 

病院に就職するために四大に行ったのに、病院に就職できずクリニックに就職したなんて人もたくさんいます。

 

そもそも、4大でたから病院に勤められるという考えが甘すぎます。

 

結局、成績優秀者以外ほとんどメリットはないのです。

 

 

最後に

 

3年生の専門学校に通った私の主観で書きました。

 

お金と時間があるならば4大でいいと思います。

 

臨床工学技士という資格はそこまで時間とコストをかけなくても取得できる資格です。

 

学校はあくまで資格を取る為の場所でしかないというのが私の考えです。

 

一刻も早く社会人復帰したかった私としては、3年でも非常に長く感じました。

 

今私が働く職場は、大卒と専門卒が半々です。

 

給料、昇給額は変わらないので、私としては3年制専門という選択は今のところデメリットはありません。

 

結局は、自分次第。

 

お金と時間をかけても、自分が努力しなければ意味がないということですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それではまた!