ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

ブログ初心者にオススメといわれる「ブログ飯」。ブログを始めて3ヶ月後もう一回読んだ感想をご報告します。

f:id:girigirinchan:20190516224858j:plain

 文字数:1770文字 読み終わるまで:約2分

 

どうも!ギリギリです!

 

今回は「ブログ飯」を読んだ感想を書かせてもらいました。

 

ブログ飯はブログを始めるにあたり、多少なりとも成功者の考えやノウハウを学びたいと安易な気持ちで読んだ一冊でしたが、初めて読んだ時の感想は

 

物凄い役に立ちました!

 

右も左も分からないブログ初心者にとってこの本は、ブログの考え方を教えてくれる良書であることは間違いないです。

 

しかし、人間というのは状況が変われば考え方も変わるようで、最近ふとブログ飯を読み直した時、一読目では感じなかったちょっとした違和感があったんです。

 

その違和感を簡単にまとめると

 

・著者とのモチベーションが違い過ぎる

・成功体験談である

 

この2つです。 

 

ブログを始める時に読むべき一冊としてよく紹介される『ブログ飯』。

 

 

ブログをある程度経験すると分かるのですが、ブログに一日の労力をつぎ込める人と、私のように仕事をしながらブログをする人では、ブログに取り組む気持ちや環境がかけ離れすぎています。

 

私は、最初からブログで生計を立てるつもりはありませんでしたけどね(笑)。

 

あくまで私の読書感想文です。

 

お時間ある方は一読ください。

 

 

 


著者とのモチベーションの違い

f:id:girigirinchan:20190516225015j:plain

 

ブログ飯はブログで生計を立てたい人向けの内容です。

 
「月のお小遣い程度を稼ぎたい」という人には、著者がブログへ注ぎ込んだ熱量に圧倒されてしまうかもしれません。

 

著者ははっきりと「この本は飯が食えるブログにするための考え方を紹介している」と書いています。


著者は仕事を辞め安定した収入がない状況でブログをしていました。

 

おこずかい程度の収益を目指している人とはモチベーションが全く違うのです。

 

一日の大半をブログに費やし、ブログ中心の生活を送った著者のエピソードを知れば、ブログで生計を立てることは相当な覚悟が必要だと分かります。

 
この本を読んで簡単にブログで生計を立てれそうなんて思わないことが賢明です。

 

ブログ難民にならないように気を付けてくださいね。


しかし、モチベーションは違っても参考にできることはたくさんあります。

 

ある程度ブログを経験してから読んだ方が、共感できること、できないことがはっきりして、勉強になるのではないかと思います。

 

人によって読後の感想は異なると思いますが、ブログ飯はブログで生計を立てた人目線で書かれた本であることは知っておいてください。


あくまで成功談であること

f:id:girigirinchan:20190516225147j:plain

成功談は非常に説得力がありますよ。


しかし、成功談は全て過去の話です。

 

著者がブログを始めた時代と現代では、技術も経済も年号も違いますが、果たして昔と同じ方法で今のブログ運営は成功するでしょうか。

 

スマートフォンの普及、5Gによる高速通信の実現は動画コンテンツの更なる充実が予測され、「ブログはオワコンこれからは動画コンテンツの時代」といわれています。


「結果が出た=正しい」とは限りません。

 

成功談は「その時は結果がでた」と解釈するのが正しいと思います。 

 

世の中は常に変化し、また成功する為には運の要素も見逃せません。

 

成功談から学ぶことは多いですが、本当は失敗談から学ぶことの方が多いと私は思います。

失敗談を探してみると意外な発見があるかもしれませんね。

 

あまり売れないかもしれませんが、失敗談の本も出版して欲しいですね。


ブログ飯はあくまで成功体験談であり、過去の出来事であったことに注意しましょう。

 


まとめ

 

・著者とのモチベーションの違いに注意して、出来ること出来ないことをしっかり見分ける

・成功談であり今でも同じやり方で通用するとは思わないこと

 

 

ブログ飯はブログで生活していくための考え方が十二分に伝わる良書です。


生活がかかっていた著者がどのようにブログに取り組み結果を残したのか、非常に参考になるエピソードが盛りだくさん紹介されています。


読んで損はないです!


しかし、ブログ飯は数ある成功談の1つを紹介したにすぎず、ブログでの成功者は他にもたくさんいることを忘れないでください。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それではまた!