ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

自動車は走る税金です。

f:id:girigirinchan:20190508224301j:plain

どうも!ギリギリです!

 

今年も届きました!!

 

自動車税納税通知書!!!

 

ホント毎年、毎年お財布を寂しくしてくれます。

 

消費税が増税される10月に少しだけ安くなる予定のようです。

 

あくまで予定。

 

増税したらの話ですが。

 

車って税金が掛かります。

 

しかし、実際どのくらい税金が掛かっているのでしょうか。

 

今回は、車に掛かる税金をざっと計算してみました。

 

350万円のファミリーカーを10年で10万キロ乗ったとして

 

その額約100万円。

 

1年で10万円税金が掛かります。 

 

計算した設定がこちら

 

トヨタヴォクシー

新車購入価格:350万円

燃費:15km/L

排気量:1800cc(ハイブリット)

年数:10年

その他:5ナンバーの自家用車

 

ヴォクシーにした理由は我が家で乗っているからです。

 

自己都合!

 

新車購入し10年で10万km走行したとします。

 

 

 

 

まずは消費税!

 

政治家が愛してやまない消費税です。

 

消費税8%で計算します。

 

350万円×8%=28万円

 

消費税で28万円お国に回収されます。

 

10%になったら35万円です。

 

増税恐るべし。

 

 

次に自動車税行ってみよう!!

 

自動車税は毎年この時期に徴収される税金です。 

 

車の排気量(エンジンの大きさ)で掛かる税額が異なります。

 

小さいエンジンほど税金が安くなる仕組みです。

f:id:girigirinchan:20190511172312p:plain
 ヴォクシーの場合1.8リットルなので毎年39,500円自動車税が徴収されます。

 

軽自動車は一律10,800円!

 

そりゃ軽自動車が売れるわけです。

 

新車で購入した場合グリーン化特例対象車ならば初年度の自動車税が最大75%減税されます。

  

初年度75%の減税、保有期間10年として計算してみます。

 

初年度は39,500円の75%減税なので9,875円

 

残り9年は通常の税額39,500円になるので

 

39,500円×9年=355,000円

 

355,000+9,875=364,875円 

 

約36万円ですね。

 

忘れがちなガソリン税!!!

 

ガソリン1L当たり53.8円の税金が掛かっています。

 

燃費15km/L。

 

10年で10万キロ走行したとして計算してみましょう。

 

10万km÷15km=6,666L

 

6,666L×53.8円=358,630円

 

6,666Lのガソリンを使ったとするとガソリン税の総額は約36万円です。

 

ガソリン税恐るべしですね。 

f:id:girigirinchan:20190511181340j:plain

おまけの自動車重量税!!!!

 

自動車重量税は車の重さに掛かる税金で、新車購入時と車検時に徴収されます。

 

自動車重量税エコカーによる減税が受けられます。

 

エコカー減税を受けることができれば、購入時に掛かる自動車重量税が減税されます。

 

ただし、車種によって減税率が異なるので注意が必要です。

 

f:id:girigirinchan:20190511165354p:plain

 

f:id:girigirinchan:20190511165832p:plain

 初回車検は新車購入から3年後。

 

その後は2年ごとの車検になるので、10年乗ると4回車検を受けることになります。

 

購入時以降に掛かる自動車重量税は以下の通り

 f:id:girigirinchan:20190511171411p:plain

車の重量によって税額が変化します。

 

ファミリーカーになると2トン近くになるので、2万円と計算すると

 

2万円×3回=6万円

 

自動車重量税は10年で6万円徴収されます。

 

 

・・・すべて足してみましょう。

 

消費税28万円

ガソリン税36万円

自動車税36万円

自動車重量税6万円

 

 

合計106万円

 

 

約100万円・・・。

 

購入価格の約30%。

 

年10万円。

 

一日約270円です。

 

一日ジュース一本の節約では足りないですね。

 

しかも乗っても乗らなくても税金が取られるので、乗らなきゃ損です。

 

しかし、乗ったら乗ったでガソリン代が掛かる。

 

ジレンマです。

 

こうやって考えると自動車の税金対策は、安くて、燃費が良くて、軽い車を購入することです。

 

一番税金が安いのは低価格の軽自動車です。

 

因みに エコカーでなければ、減税は受けれません。

 

また、自動車取得税という税金もかかります。

 

国はエコカーを買わせるために必死なんですね。

 

車を持たないことが最大の節税です。

 

最近の車は高いと価格に目がいってしまいがちですが、車には多額の税金が掛かっていることにも注目しなければいけませんね。

 

自動車に掛かる主な税金のまとめ

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それではまた!