ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

ブックオフで本の買取!

f:id:girigirinchan:20190503174622j:plain

どうも!ギリギリです!

 

不要になった本をお売りください!

 

もちろん売りますとも!

 

ブックオフ

 

断捨離という名の片付けを行い、20冊ほど不要な本が出てきたので早速ブックオフへ売りに行きました。

 

結果はこちら

 

ジャン!

 

f:id:girigirinchan:20190503175845j:plain

 

415円なり!!

 

最初は100円ぐらいになればいいなと思っていましたが、

 

予想より高く売れたので嬉しかったです。

 

浮いたお金で、散歩時にいろはすみかんを購入しました。

 

f:id:girigirinchan:20190503230441j:plain

 

自動販売機限定らしいです!

 

ちょっとした贅沢(笑)。

 

19冊持ち込み2冊は価格が付きませんでした。

 

価格が付かなくてもブックオフで処分してくれるのでありがたいですよね。

 

今回はブックオフでの買取報告です。

 

 

池井戸潤『七つの会議』が150円と奮闘しました。

 

下町ロケットなどドラマ化されている今ノリに乗っている作家です。
 
七つの会議も最近映画化されました。
 
もともと非常に人気の作家であり、需要があることからこれだけの価格がついたと思います。
 
文庫本でこの価格は正直驚きました。
 

 

 次に60円の価格が付いた島田荘司の『占星術殺人事件』です。

 

この本もともと、中古本で購入しましたがなかなか古本屋になくて数店舗探した記憶があります。

 

島田荘司は非常に有名な作家なので、ミステリ小説愛好家で知らない人はいないのではないでしょうか。

 

 

 

 柳広司のスパイミステリーシリーズの最新作『ラストワルツ』

 

シリーズ第1作目の『ジョーカーゲーム』はアニメ化もされています。

 

ラストワルツは第4作目になります。

 

今回はジョーカーゲーム、パラダイスロスト、ダブル・ジョーカー、ラストワルツすべて売りました。

 

なぜか、文庫本のジョーカーゲームは20円、ラストワルツは70円。

 

ハードカバーのダブルジョーカーとパラダイスロストは5円でした。

 

小説のハードカバーは文庫本が発売されると需要がなくなるんでしょうね。

 

その他、雑誌は10円で売れました。

 

女性ファッション雑誌値段が付きませんでした。

 

女性ファッション雑誌は3ヶ月以内に売らないと価格が付かないと言われましたので、雑誌を売る時は注意が必要です。

 

もう一冊値段が付かなかったのが、『夏への扉』です。

 

非常に有名なSFミステリー小説なのですが、本の状態が悪くて売れませんでした。

 

大切に保管しないといけないですね。

 

基本、需要の少ない書籍は5~20円ほどで買い取られるようです

 

大きな金額にはなりませんが、捨ててしまうよりも数円でもいいのでお金になった方が良いですよね。

 

家に読まなくなった本がある方はぜひ、ブックオフをご利用してみてはいかがでしょうか。

 

実用書は今回売りませんでした。

 

今後、実用書を売った際はまたご報告したいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

それではまた!