ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

節約根性と節約上手な人の考え方

f:id:girigirinchan:20190503131433j:plain

どうも!ギリギリです!

 

『節約』と聞くと無駄をなくして、お金の支出を減らすとイメージをする人が大半ではないでしょうか。

 

確かにその通りだと思うのですが、

 

節約上手な人は細かな無駄をよく見つけ、その無駄を継続的に省くことができる人だと思うのです。

 

ある日の出来事。

 

掃除機をかけようとしたところ、掃除機は週1回と決めているからかけなくていいと嫁から注意されました。

 

せっかく善意で掃除機かけてやるって言っているのに。

 

とちょっとプッツンしてしまいそうでしたが、どうやら週1回には理由があるようです。

 

聞いてみると。

 

電気代が勿体ない。

 

・・・。

 

我が家はそこまで貧乏じゃないし。

 

掃除機をかけない代わりに主婦の味方である、コロコロを毎日かけているとのこと。

 

嫁の節約精神やばい。

 

しかし、少し感心したりもしたわけです。

 

「よくそこまで気が付くよね」と。

 

最近我が家でハマっているのが

 

『節約』

 

稼ぎがあっても節約できなければお金は貯まらないということで、我が家では地道な節約が行われています。

 

節約家の嫁さんと結婚したことにより、月収の半分は貯金できるようになりました。

 

嫁さんに感謝!!

 

小さな支出を減らすというのが嫁さんのポリシーです。

 

大きな節約ができても小さな節約ができない人が多いのではないでしょうか。

 

外食は我慢しても、毎朝の缶コーヒーは我慢出来ない。

 

飲み会は我慢できても、たばこは我慢できない。

 

金額が大きな支出は目立ちやすいですが、本当に着目しなければいけないのは小さな支出です。

 

家計簿をつけると分かりますが、小さな支出が気づかぬうちに大きな支出になっていることがしばしばあります。

 

小さい支出こそ減らさなければいけないのです。

 

細かい節約ができる人は、大きな節約も難なくこなすことができます。

 

また、小さな支出に気づけるということは大きな支出に気づくことはたやすいです。

 

節約上手な人は日常の小さな無駄に気づける人なんですね。

 

それと、もう一つ大切なことがあります。

 

見栄を張らないことです。

 

節約って聞くとどうしても貧乏臭く感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

見栄を張りたい人はいつまでも節約はできません。

 

見栄を張りたければ、収入を増やした方が手っ取り早いのかもしれませんね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

それではまた!