ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

高価なルアーは釣れるのか?ちょっと釣果が上がるかもしれない考え方。

どうも!ギリギリです!

 

先日釣りに出かけました。

 

私は、海釣り、川釣り、池釣りといろんなフィールドで釣りをするのですが、先日はとある池でブラックバスという外来種を釣っていました。

 

釣果はこちら

f:id:girigirinchan:20190429213050j:plain

 釣ってやりましたよ!

 

どや顔で。

 

誰も見てませんでしたけど。

 

釣果報告は以上です。

 

私以外にも釣り人がわんさかいたのですが、みんな同じようなルアー(疑似エサ)を使っているんですね。

 

ネットの弊害というやつでしょうか?

 

今回はルアーフィッシングについての記事です。

 

 

 

 

インターネット情報を鵜呑みにするな

 

最近はインターネットの普及により簡単に釣り情報を入手することができます。

 

このルアーで大物ゲットしました。爆釣しました。そんな情報がたくさん出回っています。

 

大体高価なルアーなんですけどね。

 

インターネットの情報で注意しなければいけないことがあります。

 

インターネット情報は鵜呑みにしてはいけません。

 

インターネットで紹介されているルアーの画像や、動画をみたらなんとなくこのルアーは釣れるんだと思いがちです。

 

しかし、よっぽどいいポイントでなければ簡単にルアーで魚は釣れません。

 

ルアーは偽物のエサなので、自分でルアーを操作し魚にアピールすると必要があります。

 

それなりの経験と知識が必要で、鼻ほじって待っているだけでは釣れないのです。

 

たしかに高価なルアーは精度が高く動きもいいですが、それが釣果に結びつくのかはやってみないと分かりません。

 

くれぐれも、ネットの情報に踊らされてお金の無駄遣いをしないように注意してください。

 

 

 

釣りはビジネス

 

釣りメーカーは利益を出さなければ潰れてしまいます。


儲ける為には利益率のいい商品を売る必要がありますよね。

 

釣り具メーカーはこのルアーで爆釣しましたとネットでアピールしたり、釣りプロとスポンサー契約を結んだりあの手この手で釣り愛好家に高いルアーを売ろうとします。

 

ルアーは一個1000円程度します。

  

メガバス(Megabass) ルアー CUTTER90(カッター90) ヤバチャンSP

メガバス(Megabass) ルアー CUTTER90(カッター90) ヤバチャンSP

 

 

 

高いものは3000円以上するものもあります。

 

地球を釣ってしまったらそのまま回収不可能になってしまうこともしばしば。

 

しかし、釣り人がルアーを無くそうが釣りメーカーは知ったこっちゃないですよね。

 

むしろ


ルアー無くしてくれてサンキューで~す!


ぐらいの気持ちかもしれません。

 

新しいルアーを買ってくれるんですから。

 

私が先日釣ったルアーはこちらです。

 

f:id:girigirinchan:20190429224808j:plain 

 

 アジ釣り用の針とワーム(形と色を加工したゴム)で100円以内で収めました。

 

これで十分釣れます。

 

私は貧乏人。

 

貧乏人は貧乏人なりの釣り方があります。


格差社会もなんのその!

 

釣りは娯楽である以上、使うルアーにこだわりがある方もいるかもしれませんが、お小遣いが限られている人はなるべく安い仕掛で釣果を出すことを意識した方がいいです。

 

メーカーの売り上げに貢献するのはいいですが、あまり貢献し過ぎると自身のお財布が寂しくなってしまいます。

 

お金をいくら払っても釣果が比例しないのが釣りです。

 

メーカーの策略にまんまとハマりすぎないように注意してください。

 

 

釣りたければ少しだけ人と違うことをしましょう

 

お魚さんはおバカさんですが、さすがに生存本能が働くのか学習をします。

 

魚が学習することをスレるといいます。

 

スレるとは魚がルアーに慣れてしまい、捕食し無くなります。

 

先回そのルアーで痛い目にあったからもう食べないし。


と魚も反省するんですね。


そうなると、同じようなルアーをいくら投げても釣れなくなります。

 

ではどうするのか。

 

人と違う仕掛けやルアーを使えばいいのです。

 

さっきお見せしたルアーはバス釣り用のルアーではなく、アジ釣り用のルアーです。

 

ブラックバスからしたら、

 

なんだこれ?とりあえず食べてみよっと♪

 

と思ってくれたみたいです。

 

人間の勝利!

 

自分でいろいろ試してみましょう。

  

 

大物を狙うと釣れません

 

釣りの醍醐味は何でしょうか。

 

大物を釣る事ですか?

 

確かに釣果関係なく、大きさにこだわる方もいます。 

 

私はとにかく1匹でもいいから魚を釣りたいです。

 

釣りをする人は大体そうではないでしょうか。 

 

釣果を上げたいのであれば、まずは大物ではなく小物を狙うべきです。

 

なぜ小物を狙うのか。

 

小物の方が個体数が多いため釣れる確率が上がるからです。

 

小物は捕食するエサの大きさも当然小さくなります。

 

なので、あまり大きなエサを使うと小物は捕食できなくなります。

 

逆に大きなエサを利用すると、大物が掛かる可能性は高くなります。

 

大きいエサを捕食できるのは大型の個体になってきます。

 

しかし、小さいエサでも大物は釣れます。

 

大は小を兼ねるといいますが、釣りの場合は小は大を兼ねます。 

 

釣果が出ない人は自分が釣果のでない選択をしていないか一度確かめてみてください。

 

最後に

 

昔は、釣りについての情報はほとんどなく、みんな自分で考えながら釣りをしていました。

 

しかし、今はネットで調べればいろんな情報を入手することができます。

 

更に、これを使えば絶対釣れるなどと無責任なことを言って高価な商品を売るのですから、釣果と支出のバランスが全然見合っていない現象が発生します。

 

釣りにはいろいろな楽しみ方がありますが、最近魚が釣れなくてつまらないという人は釣り方を変えてみてください。

 

そうすると、新しい発見があると思います。

 

10人いたら、10通りの釣り方があります。

 

釣り方にルールはありません。

 

情報に縛られず、自由に釣りを楽しんでみてください。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それではまた!