ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

グローバルスタンダードそれともジャパンスタンダード?ドルストリートで世界を覗いてみよう。

f:id:girigirinchan:20190426211414j:plain

どうも!ギリギリです!

 

つい先日、前に読んだファクトフルネスを再び読み返していました。

 

 そのサイトの名は

 

『ドルストリート』

 

人間の生活を変えるのは所得。

 

これは紛れもない事実のようです。

 

では、所得によってどのように生活が変化するのか。

 

ドルストリートでは、各国の国民が得る収入に対し、どのような生活を送っているのか写真で紹介しています。

 

ドルストリートでわかることは以下の通り。

 

  • 世界の収入格差
  • 国内の収入格差
  • 収入があれば国、文化は違えど同じような生活になる
  • 自国特有の文化

 

www.gapminder.org

表示言語は選べるので英語が苦手な方でも利用できます。

 

英語が得意な方はそのままどうぞ。

 

目次 

 

世界の収入格差 

f:id:girigirinchan:20190426210130j:plain

  出典:Dollar Street

 

世界には貧しい国、豊かな国が存在します。

 

貧しい国と言われると、どのような生活をイメージしますか。

 

着ている服、住んでいる家、道路はどのようなものでしょうか。

 

ドルストリートをみれば分かります。 

 

では、日本の生活環境はどうでしょうか。

 

ドルストリートに日本はありません。

 

でも、分かりますよね。

 

家の中を見れば。

 

インターネット環境、お風呂、衛生用品、薬。

 

どれをとっても、世界上位のレベルにいます。

 

問題だらけの日本ですが、生活、衛生環境で見ればかなり恵まていることは間違いないようです。

 

収入が少なく厳しい生活を送っている方もいますが、他国の厳しい生活を見れば日本国民はまだ恵まれた生活環境にいるのが分かります。

 

ただし、あくまで生活環境での話です。

 

環境がいくら良くても幸せとは限りませんので。 

 

 

同国の収入格差

 

ドルストリートでは国内の貧困層、富裕層の生活を見比べることができます。

 

例えばインド。

f:id:girigirinchan:20190426181429j:plain

 出典:Dollar Street

 

これはインド貧困層の住居です。

 

月収は29$。

 

水は川から汲み、お風呂も川です。

 

次はこの写真。

f:id:girigirinchan:20190426181720j:plain

出典:Dollar Street

 

これは同じインドの住居です。

 

月収6606$。 

 

富裕層は、かなり豊かな生活を送っています。

 

飲料水はウォーターサーバーを利用し、お風呂からはお湯も出ます。

 

ものすごい格差です。

 

日本のホームレスは段ボールハウスで生活というイメージがありますが、さすがにインドの貧困層のような生活は送っていません。

 

公園行けば水道水飲めますからね。

 

格差社会が国内では頻繁に叫ばれていますが、世界の格差社会に目を向けると日本の格差はまだそこまで広がっていないのかもしれません。

 

しかし、貧困の格差は恐ろしいですね。 

 

収入があれば国、文化は違っても同じような生活になる

 

f:id:girigirinchan:20190426203404j:plain

出典:Dollar Street

 

問題です。

 

これはどこの国の家でしょう。

 

正解は

 

南アフリカです。

 

厳密には南アフリカ富裕層の住居です。

 

月収は3755$。

 

お洒落ですね。

 

インターネット、スマートフォンも利用可能です。

 

因みにここにお住いのご家族の自家用車はベンツです。

 

収入が上がれば発展途上と言われている国でも、先進国並みの暮らしをすることができるのです。

 

貧しいと言われてきた国も、どんどん経済が発展しているんですね。

 

スマートフォンは先進国の嗜好品だと思っていましたがそれは間違いでした。

 

貧しいと思っている国でも富裕層は普通にスマートフォンを使っています。

 

普及率は違いますが、現在インターネットがまったくつながらない国はほとんど存在しません。

 

世界は着々と発展しています。

 

常に情報を更新していかなければいけません。

 

 

ウォシュレットと日本

www.nippon.com

 

日本のトイレに欠かせないものそれは

 

ウォシュレット!

 

和式一択の方はごめんなさい。

 

日本のウォシュレット普及率は80%を超えています。

 

では、海外はどうでしょうか。

 

ドルストリートで見てみてください。

 

ほとんどの家庭がウォシュレットを利用していません。

 

ウォシュレットは、ジャンパンスタンダードであってグローバルスタンダードではないのです。

 

海外旅行に行ってウォシュレットがなかったという話を聞きます。

 

ウォシュレットがなくて困ったという話もちらほら。

 

ウォシュレットが無かった昔はどうしてたのとツッコみたくなるのですが、気付いたら手放せない生活の必需品になっていたのですね。

 

TOTOさん。

 

流石です。

 

今では携帯ウォシュレットもあります。

 

海外旅行の際、便利かもしれません。

 

これからGW!

 

海外旅行に行く方は、ご注意ください。

 

ドルストリートのまとめ

 

  • 世界の貧しい国、豊かな国の生活を知ることができる
  • 国内の生活格差が分かる
  • 世界は思っていた以上に発展していることに気づく
  • ジャパンスタンダードが分かる

 

海外に行かなくても、インターネットがあれば情報を仕入れることは可能です。

 

ドルストリートもそのツールの一つ。

 

興味が湧いたらぜひ、サイトを覗いてみてください。

 

なにか新しい発見があるかもしれませんよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それではまた。