ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

【節約】医療従事者になってお金を遣わなくなった理由

f:id:girigirinchan:20190421212612j:plain

 どうも!ぎりぎりです!

 

私は元サラリーマンでしたが自己都合により、医療職へジョブチェンジしました。

 

因みに、医師、看護師、薬剤師ではありません。

 

凄いマイナーな職種です。

 

働く施設によって変わるのかもしれませんが、私の勤務する病院はみんな口を揃えて給料が安いとぼやいています。

 

私の場合、現職よりもサラリーマン時代の方が給料は良かったです。

 

しかし、お金は貯まりませんでした。

 

稼いだ分遣っていたので。

 

今はお金をそこまで遣わなくなりました。

 

仕事がそうさせたのです。

 

今回は私が医療従事者になってお金を遣わなくなった理由について書かせていただきました。

 

 

 

食堂の存在

 

私の勤める病院には食堂があり、一食250円で栄養バランスが考慮された健康的な昼食をとることができます。

 

普通の社会人なら月20日以上は出勤していますよね。

 

当然出勤すれば、お昼ご飯を食べます。

 

サラリーマン時代は毎日上司の付き合いでランチに行っていました。

 

一時期お弁当を持っていくことも検討しましたが、作るのが面倒で辞めてしまいました。

 

ランチはいくら安いと言っても500円はかかります。

 

月20日で計算すると昼食代だけでも、1万円以上遣っている計算です。

 

更にサラリーマンはランチ以外にも営業中、これもまたお付き合いで喫茶店に行ったりするので余計な支出が増えます。

 

付き合いなんだから奢ってくれよ。

 

全て合わせると、仕事だけで月2万円ぐらい遣っていました。

 

医療職はお付き合いで喫茶店に行くことはありません。

 

私はマイボトル持参なので、仕事で使うお金は昼食代のみ。

 

月5000円程度です。

 

昼食代もそうですが、無駄な付き合いが無くなるだけでかなりお金を遣わなくなります。

 

 

待機業務による自宅待機

 

私の職場は待機業務があります。

 

待機業務の時は基本自宅待機です。

 

自宅にいなくてもいいですが、病院から車で30分圏内にいなければいけません。

 

大体2ヶ月で10日間ぐらい待機業務があります。

 

私はお酒を飲まないので問題ないですが、待機業務中はいつ呼び出されるかわからないのでお酒は飲めません。

 

私はよほどのことが無ければ待機業務中は自宅で過ごします。

 

外出できないのでお金を使わないのです。

 

自宅で本を読むか、ブログ書くか、ゲームをするぐらい。

 

因みにゴールデンウィークは7日間待機です。

 

まったく日本経済に貢献していません。

 

皆さんはゴールデンウィーク散財しないように気をつけくださいね。

 

ご利用は計画的に。

 

 

当直業務による疲労

 

私の職場は一人当たり月4回程度当直業務があります。

 

当直業務は病院に寝泊まりし、急性期治療を行います。

 

朝8時に出社し、帰るのは翌日の14時です。

 

病院に30時間滞在するわけです。

 

当然、寝不足になることもしばしば。

 

当直明けにしっかり睡眠をとっても生活リズムが崩れるので疲れが残ります。

 

当直明けの翌日も通常通り出勤の場合がほとんどです。

 

そうなると休日は疲れを癒すために使いたくなります。

 

遠くに外出したりすることもなく、近くの公園を散歩したり、のんびり釣りしたりとあまりお金がかかることをしなくなりました。

 

もう歳なのかもしれません。

 

年金をくれ。

 

サラリーマン時代は完全週休二日制だったので、週末はストレスを発散するため街にくり出しパーティーピーポーしてました。

 

今ではそんな体力はありません。

 

昔は本当に無駄遣いしてました。

 

楽しかったですけどね。(笑) 

f:id:girigirinchan:20190422223213j:plain

 

シフト制による休みの違い

 

 休みが合わないことにより友人と飲みに行く機会が激減し、支出も比例して激減しました。

 

医療職はシフト制がほとんどです。

 

土日も出勤するので、休みは平日になることもしばしば。

 

たまたま土日休みになっても、待機業務が重なり外出できないということが頻繁に起こります。

 

シフト希望をだしておかなければ、土日休みの人にスケジュールを合わせることはほぼ無理です。

 

友人と遊ぶと言っても30代ですからね。(笑)

 

30代のオッサンが頻繁に友人と遊んでても見栄え悪いですよね。 

 

年数回しか会わなくなりましたが、その分一回一回の集まりが大きなイベントのようになり楽しみになりました。

 

メリハリがついて良かったのではないかと思います。

 

最後に

 

 医療職になって、お金を遣う機会が少なくなったことが私にとってお金を遣わない結果に結びつきました。

 

とにかく、医療職は拘束時間が長く休みが不規則です。

 

環境が変われば金の使い方も劇的に変わるのです。

 

私はお酒も飲まず、たばこも吸わないのでおこずかいは1万円あれば十分生活できるようになりました。

 

サラリーマン時代では考えられないぐらいの倹約っぷりです。

 

でも、遣う時はちゃんと遣います。

 

何事もメリハリが大切です。

 

私は節約が苦手です。

 

節約してお金を溜めようと思っても節約することがストレスになり上手くいきません。

 

節約するのではなく、お金を遣わない環境に身を置いたことで自然とお金が貯まるようになりました。

 

もちろん、収入がなければ貯まりませんけどね。

 

無駄遣いが減らない人は一度お金を遣えない環境に身を置いてみてもいいかもしれません。

 

ただし、体を壊さない程度に。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

それではまた!