ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

【体験談】ユニクロのアルバイトに向いていない人の3つの特徴

f:id:girigirinchan:20190331224824j:plain

どうも!ギリギリです!

 

今日から4月。

 

新しくアルバイトを探している人もいるのではないでしょうか?

 

アルバイトの選択肢の中に、ユニクロはありますか?

 

今回は私が思うユニクロでアルバイトに向いていない人についてご紹介!

 

www.girixgiri.com

 

 ユニクロでアルバイトしない方がよい人

楽して稼ぎたい

アルバイトは楽したい。

 

私も楽して仕事をしたい!

 

大半の人はそう考えますよね。

 

そういう考えの人は絶対にユニクロでアルバイトをしてはいけません。

 

理由は単純です。

 

楽ではないから。

 

寧ろ楽はさせてくれないのがユニクロアルバイトです。

 

のんびり作業をしている暇はありません。

 

合理的に店舗を運営している以上、のんびり働くという概念はどこにも存在しません。

 

こんなに真面目に働いて何してんだろうと思ってしまうような方はユニクロアルバイトは辞めておくとことをオススメします。

 

「アルバイトに何を求めるのか?」が重要です。

 

お金で判断するならば、もっと時給の良いアルバイトはいくらでもあります。

 

私は、だらだらアルバイトをするのが嫌だったので、バリバリ働いてあっという間に時間が過ぎるユニクロでのアルバイトは非常によかったです。

 

また、アルバイトでも社員並みの業務をこなせるというのが魅力でもありました。

 

最終的に私は、レジ、レジ締め、補正、売り場作り、新商品出し、フィッテイングルーム、商品整理、限定担当、客注などさまざまな業務をこなすことができるようになりました。

 

毎回業務が違うので、退屈せず楽しかったです。

 

規則を守るのが嫌い

ユニクロはマニュアル通りにできない人に対しては厳しいです。

 

マニュアル通りこなせて当たり前という意識が強いと思います。

 

マニュアル通りに出来ていなければ、当然お叱りも受けるし、ミスをすれば注意されます。

 

私も何度も注意されて、禿げかけましたね!

 

しかし、規則を守らなかったら注意されるのは当たり前のことです。

 

規則は破る為にある!

 

なんて、ぶっ飛んだ考え方の人はユニクロは辞めましょう。

 

注意されているという事実をどのように受け止めるのかは本人次第。

 

自分の事を思って注意されている、次は注意されないように努力する。

 

注意を前向きに受け止めれる人でなければ、どんどん不満は募っていくと思います。

 

 

礼儀、挨拶ができない

 事務所への入室時の「失礼します。」や出勤時にスタッフ全員へ挨拶するなど、学生からしたら、ちょっとこいつらヤバいんじゃないかと思うくらい、礼儀、挨拶が徹底されています。

 

挨拶なんてチョリーッスで十分。

 

決められたルールに対して「アホらしい」、「やってらんね~」と思ってしまう方は働かない方が身のためです。

 

 

要するに、自分の為になると思って割り切れる人でなければ続きません。

 

自分の価値観で無駄と決めつけてしまう人には厳しい職場なのかもしれませんね。

 

 まとめ

 私の店舗では、アルバイトは最初のオリエンテーション後に無断欠勤して来なくなる。

 

1カ月ほど働いて、すぐにやめるパターンが圧倒的に多かったです。

 

半年以上働くと基本大学卒業や、就活などのイベントがなければ辞めるアルバイトはほとんどいませんでした。

 

基本アルバイトが長続きする人の特徴はいい意味で無欲。

 

すぐにやめる人はお金目当ての二極化でした。

 

結局、楽して稼ぎたい人にユニクロのアルバイトが合わことは確かです。

 

そこまでお金に執着せず、コツコツ、楽しく仕事をこなせる人がユニクロに向いているということでしょうか。

 

お金に固執せず、働いていて楽しい、自分の為になるといったプラスアルファの要素を見いだせる人でなければ、ユニクロのアルバイトは続かないのかもしれませんね。

 

アルバイトの考え方は人それぞれ。

 

自分の考え、価値観にあったアルバイトを探してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それではまた!