ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

【格安スマホ】に変えたら思いのほかよかったので体験記を書く~エピローグ~

どうも!ギリギリです!

 

数回に分けて、私が格安スマホを購入するまでに体験した事、感じたことなどを書かせていただきました。

 

いかがだったでしょうか?

 

少しは参考になりましたかね(笑)。

 

「格安スマホって本当に大丈夫なの?」「変更するのに手間がかかるんじゃないの?」と思っている方は、一度調べてみるべきです。

 

私は実際に格安スマホに変更して、月々の料金が7,500円から2,700円。

月々4,800円、年間57,600円の節約になりました。

 

2年間特に大きな問題もなく、利用できています。

 

大手キャリアの料金がなぜあんなに高いのか考えたことはあるでしょうか。

 

設備を維持するために莫大な維持費用が掛かるのは確かに理解できます。

 

しかし、それだけではなさそうですよね。

 

店舗が多いからでしょうか?

 

ドコモを例に上げると店舗は全国で約2300店舗あるそうです。

 

では、ワイモバイルを例に挙げるとどうでしょうか?

 

ワイモバイルは全国で1000店舗あるそうです。

 

意外に多くないですか?

 

格安スマホ会社の店舗数は会社によりますが、着実に年々増加しています。

 

楽天モバイルなどは、単独店舗をなるべく持たず、家電量販点や、ショッピングモールに出店することによりコストを抑える工夫が見受けられます。

 

そうなると、店舗の人件費、家賃、光熱費を賄うために料金が高いというのは通用しなくなってきています。

 

また、新しい機種を購入する際、割引を受けるために漫画読み放題、留守番電話サービスなどあまり利用しないオプションプランに加入したことはないでしょうか。

 

なぜ、端末代を安くするためにそのオプションを契約しないといけないのか、意味不明です。

 

とある調査で5人に1人が自分の契約プランを把握していないという結果がでています。

 

要するに、20%の人が、不要なオプション代をそのまま支払っている可能性があるということですよね

 

単価は安いですが、塵も積もれば山となるといいますから、バカにならない金額になりそうです。

 

私は実際に格安スマホを使用してみて、格安スマホ会社は無駄を省いていった結果、あれだけの低価格を実現できているんだなと思いました。

 

 

最近私が読んだ本にこのようなことが書いてありました。

 

「悪い」と「良くなっている」は両立する。

「悪い」は現在の状態、「良くなっている」は変化の方向。

2つを見分けるようにしよう。

「悪い」と「良くなっている」が両立し得ることを理解しよう。

ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリン・ロンランド 著

FACTFULNESS 日経BP

 

格安スマホが登場した当初は、格安スマホはただ安いだけで、店舗も少なく故障しても自分で対応しなければならないと言われていました。

 

しかしそれは何年前の話しでしょうか。

 

最初は悪くても、改善を重ね、確実に格安スマホ会社の質は良くなっています。

 

店舗も増え、補償も良くなりました。

 

悪いイメージを持っているだけで格安スマホを検討していない方は、現在の格安スマホを一度調べてみてください。

 

因みに、私も最初は格安スマホなんで良くないと思っていました(笑)

 

私は、一概に大手キャリアが悪いと言うつもりはありません。

 

絶対に回線、サービス内容は大手キャリアの方が良いです。

 

断言できます。

 

ただ、「格安スマホは良くない」「店舗が少ないから、全部自分でやらなければならない」と思いこみ、格安スマホを諦めている人に、今の現状を知って欲しかったのです。

 

格安スマホがなかなか普及しない理由は、昔の悪い先入観が払拭できていないからではないでしょうか。

 

格安スマホ会社はサービスが向上したこと、具体的には、店舗が増え、気軽に契約できる仕組みになったことをもっとアピールすべきです。

 

私から絶対に行った方が良いことを1つだけ伝えます。

 

スマホの契約内容を一年に一回見直しましょう。

 

1年に1回自動車保険を見直しましょうと言われますが、スマホ料金も同じだと思います。

 

1年でも料金プランは大きく変化します。

 

見直すことにより、不要なオプションに入っていることにも気づきます。

 

また、歳を取ると環境も変わりますよね。

 

Wi-Fiを繋いだ、一人暮らしになった、子供がスマホを欲しいと言い出した、環境の変化によってニーズは変化していきます。

 

定期的に料金の見直しを行い、今の自分の状況にあったキャリア、料金プランに変更していきましょう。

 

受け身ではダメです!常にアンテナを伸ばして自分から情報を入手しましょう!

 

最後に!

 

格安スマホは様々な企業が参入しています。

 

格安スマホに対する昔の先入観を捨てて、一度格安スマホについて調べ直してみてください。 

 

なにか新しい発見があるかもしれませんよ。

 

皆さんがよいスマホライフを送れますように。

 

それではまた!