ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

【格安スマホ】に変えたら思いのほか良かったので体験記~安いのには理由がある。格安スマホの注意点②~

どうも!ギリギリです!

 

今回は格安スマホの注意点②!

 

前回のあらすじ

事前に問題点を調べ、無事契約を済ませたギリギリ。

通信SIMが届き、喜んだのもつかの間。SIMを差し込んでもスマホが稼働しない。

焦るギリギリ!どうする!?ど~すんの!!

 

girigirinchan.hatenablog.com

目次

 

  

届いたSIMを入れてもすぐに作動しない 

SIMが届いたら、スマホの設定変更が必要です。

 

スマホにこれが新しいSIMですよと教えてあげる作業です

 

店舗での契約ならば、店員さんがやってくれます。

 

しかし、私はネットで契約した為、全て自分で設定をしなければいけなかったのです。

 

設定方法は、写真付きのマニュアルが一緒に同封されている為、その手順通りに行えば全く問題ありません。

 

Androidiosそれぞれ方法は異なりますが、非常に簡単です。

 

ただ、初めてなので不安なんです!

 

また、大手キャリアから格安スマホ会社へ契約が切り替わるタイミングは、時間が多少前後する(数時間程度)場合があり、すぐには電波が受信できない場合があります。

 

そうなると、正常に作動しているのか確認できないので、メンタルが弱い方は注意が必要です。

 

私がそうでした。

 

ハラハラドキドキで寝れないと思いましたが、

 

21時に寝ましたzzz。

 

結局問題なく、設定できたのですが、利用できるようになるまでは非常に不安です。

 

なので、不安な方はWi-Fi環境のあるところで行うと良いと思います。

 

理由は、Wi-Fi通信で調べながらできるからです。

 

Wi-FiはSIMいらないですからね。

 

それでも不安な方は、店舗での契約をオススメします。

 

店舗なら全てやってくれますので安心して契約できますよ!

 

しかし、何度も言いますが、「難しい作業ではない」ので苦手意識を持たないでくださいね。

 

ネットで契約できるのが格安スマホの強みですから!

 

是非挑戦してみてください!

 

 

 

電話アプリが必要

楽天の場合、10分間の無料電話サービスを利用するには、専用のアプリから通話をしなければなりません。

 

楽天の場合は楽天でんわ」というアプリになります。

 

f:id:girigirinchan:20190228204051j:plain

 

通常の電話ボタンから電話してしまうと、かなり割高な通話代が請求されてしまうので注意しなければなりません。

 

また、電話帳が反映できるアプリなので使い勝手はいいのですが、登録していない番号に折り返す際は少し面倒と思うかもしれません。

 

登録されていない番号へかける場合は、

 

①通常の電話画面から番号をコピー

楽天でんわを起動

楽天でんわに登録されていない番号を貼り付けて発信

 

という流れになります。

 

通常の電話画面で「楽天でんわでかける」と選択できたら楽なんですけどね。

 

また、楽天でんわを使用しても10分以上の会話は割高な通話料になってしまうので、長電話には気を付けましょう! 

 

要件は手短に伝えて長電話を防ぎましょう! 

 

 

 

通信速度が遅い時間帯、場所がある

これが、格安スマホ最大の問題点です。

 

格安スマホの宿命といってもいいかもしれません。

 

大手の回線を借りて利用している以上仕方ないですが、特にお昼の時間帯は通信速度が低下する気がします。

 

地域差があるようなので一概には言えません。

 

しかし、私の住んでいる地域ではお昼時は通信速度が遅くなります。

 

私はお昼時にツイッターやニュースを見る程度なのでそこまで気になりませんが、ユーチューブなどの動画を見たい人は、ストレスを感じる時があるかもしれません。

  

因みに、通信速度が速いと言われている格安スマホ会社は、ワイモバイルとUQモバイルです。

 

どちらも大手キャリアのサブブランドですね。

 

サブブランドは、大手キャリアの収益に繫るので、回線の優遇があるかもしれません。

 

大人の事情は知りませんが。

 

ただ勘違いしないでください!

 

決して常に遅いということではありません。

 

また、遅いという感覚は個人差があります。

 

大手の通信速度が普通と捉える方にしてみたら遅く感じます。

 

しかし、通信速度に固執しない人にしてみたら、別に普通だと思います。

 

私の感覚では普通です。

 

通信速度さえ気にしなければ、コスパは最高だと思います。

 

 

 

最後に

格安スマホを利用して感じた注意点を2回に分けてアップしました。

 

注意点についての考え方は人それぞれだし、慣れてくればなんとも思わない人もいると思います。

  

あくまで、私の意見ですが、

 

「格安スマホは安いからこれくらい仕方ない」と割り切れない方は利用しない方がいいと思います。

 

高いには高いなりの理由があるように安いには安いなりの理由があります。

 

安いのに、大手並みのサービスを求めるのは結構ですが、安い理由を理解せず一方的に格安スマホは良くないと言うのは少し間違っています。

 

また、格安スマホというネーミングも正直どうなのかと思います。

 

明らかに安いだけみたいな印象を与えませんか?

 

貧乏人が使うみたいな。

 

まあ、私は貧乏人なので間違ってないですけどね!

 

しかし、私からしたら大手は「激高スマホ」です。

 

利益率20%ってすごくないですか?

 

しかもほとんどの国民が利用するサービスですよ!

 

なんか、負け犬の遠吠えみたいになってしまいました(笑)

 

見苦しいので本日はここまでとさせていただきますね!

 

すみませんでした!

 

それではまた!