ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

ハイブリッド車は損!?【燃費編①:TOYOTA ヴォクシーの場合】

どうも!ギリギリです!

最近ハイブリット車をよく見かけるようになりました。

私も環境保護の為、ハイブリット車を購入!

・・・環境保護の為は嘘です。

ハイブリット車でまず私がイメージするのは、「燃費がイイネ!!」

浅はかですね~。

ということで今回は、ハイブリット車の燃費をガソリン車と比較し、どれだけ走れば元が取れるのかおバカな頭で検証してみました!

あくまで燃費のみで検証しますのでご了承ください。

早速、私のヴォクシーハイブリット(中古です。)の燃費データを基に計算してみましょう。

ガソリン車はみんカラの燃費記録の値を参考にしました。(ヴォクシー80系)

f:id:girigirinchan:20190220224858j:plain

 

ヴォクシー(トヨタ)の燃費 - みんカラ

せっかくなので過去5年間のガソリン価格最安値、最高値でも計算してみようと思います。

ガソリン価格の参考値はこちらのサイトを利用させていただきました。

e-nenpi.com

ガソリン価格は小数点第一位を四捨五入しました。

 

まずは2019年1月

ガソリン価格は132円です。

1km走るのにかかるガソリン代は

ガソリン価格÷燃費=1km走るのにかかる費用という計算式で算出しています。

ガソリン

132円÷10.5km=12.57円/km 

ハイブリット

132円÷16.6km=7.95円/km

ガソリンとハイブリッドの差額は【4.62円】です。

 

次に2014年7月。

ガソリン価格は164円です(高い!)

1km走るのにかかるガソリン代は

ガソリン

164円÷10.5km=15.61円/km

ハイブリット

164円÷16.6km=9.87円/km

差額は【5.74円】です。

 

最後に2016年2月

ガソリン価格は104円です。(安い!)

1km走るのにかかるガソリン代は

ガソリン

104円÷10.5km=9.90円/km

ハイブリット

104円÷16.6km=6.26円/km

差額は【3.64円】

ヴォクシーハイブリッド(Vグレード)の本体価格は税込み316万円、ガソリンは277万円です。

その差額39万円

では何キロ走れば元を取ることができるでしょうか?

ワクワクしますね!

早速計算してみましょう!

ガソリン価格【132円】の場合

390,000円÷4.62円/km=84,415 km

ガソリン価格【164円】の場合

390,000円÷5.74円/km=67,944km

ガソリン価格【104円】の場合

390,000円÷3.64円/km=107,142km

ちなみに、回収できる距離を走るために必要なガソリン代も計算してみました。

計算式は

元を取るために必要な走行距離÷燃費×ガソリン価格で計算しました。

例えばガソリン価格が132円の場合は

84,415÷16.6×132=671,251円となります。

ガソリン価格が一定と仮定した場合、ハイブリットで約67万円。

ガソリン代ってホントばかにならないですね。ストップ!ガソリン税

また、ガソリン価格で結構差がでるんだなと率直に思いました。

ガソリンが安いほど、距離を乗らないと損と言うことですね。

ガソリン価格は変動するので一概には言えませんが、ハイブリットとガソリンの燃費差が6km程度では約8万キロ乗らないと、燃費でハイブリット車の価格差を埋めるのは厳しそうです。

自動車メーカーはもっと、ハイブリットシステムの燃費向上を目指していかないといけないですね。

「10万キロは乗るつもりという方にハイブリットはお得かもしれません。

ハイブリットに乗っている独身男性の方!女性をドライブに誘う際は、「ハイブリットの元を取るために一緒にドライブに出かけませんか?」と言ってみてはいかがでしょうか?

「案外経済的な男性なのかも」という印象を与えるかもしれません。

少なくとも僕は思いませんが(笑)。

今回はあくまで燃費のみで検証させていただきました。

次回はコンパクトカーのハイブリットで検討していきたいと思います。