ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

テニススクールはインドア派それともアウトドア派?

どうも!

元テニスコーチアルバイトのギリギリです!

今回はインドアテニススクール、アウトドアテニススクールそれぞれのメリット・デメリットについてまとめた記事です。

 「屋内と屋外の違いだけじゃないの?」と言われたらその通りなのですが、屋外と屋内の違いがあなたのテニスライフに及ぼす影響を紹介したいと思います。

 

f:id:girigirinchan:20190626175757j:plain

 

インドアテニススクールのメリット・デメリット

メリット

・天候に左右されない

・冷暖房完備(施設による)

・打球音が良い(音響効果のため)

・壁、天井があるため距離感をつかみやすい

・日焼けしにくい

 

デメリット

・スクール料金が高い

・プレー制限が発生する(ロブが天井にあたるなど)

・屋外でテニスするとうまく打てない 

 

インドアは冷暖房などの設備が整っている反面設備維持に高いコストが掛かるため、スクール料金は月4回のレッスンで1万程度と高い金額になってしまいます。

また、敷地面積に余裕がないスクールでは、横に振られると隣のコートにお邪魔します現象が発生したり、天井にボールが当たってしまうこともあります。

インドアに慣れてしまうと屋外でのテニスが難しく感じる現象も発生します。理由は屋外という環境にあります。屋外は天井が無いのでサーブや、スマッシュの距離感はつかみにくくなります。風の影響を受ければボールは曲がります。

私のテニススクールにフェデラーばりの美しいフォームで、コントロール抜群のコーチがいました。

そのコーチと屋外でテニスをしたことがあったのですが、屋外ではフォームばらばらコントロールはめちゃくちゃという状態になっていました。

インドアが快適すぎるので屋外のちょっとした環境変化に対応できないテニスになってしまうんですね。

私もその一人でしたが(涙)

 

しかし、デメリットばかりではありません。

インドアのメリットはなんといっても快適にテニスができることです。

寒いから行きたくない、日焼けしたくないという理由でテニスが億劫になることもないので、テニスを続けやすい環境であることは間違いありません。

雨で退屈な日でもテニスができる、雪の日でもテニスができる、風が強い日でもテニスができる。自然環境に影響されないのが、インドアテニスの最大の魅力です。

 

単純にテニスを楽しみたい、適度に運動したいという方にインドアテニスは非常にオススメです。

 

f:id:girigirinchan:20190626180154p:plain

アウトドアテニススクールのメリット・デメリット

メリット

・テニスが強くなる

・風などの環境変化に強くなる

・プレー制限がない(ロブの使い方を覚えるなど)

・インドアに比べると割安なスクールがある

 

 デメリット

・天候に左右される

・冷暖房がない

・日焼けする(ウォータープルーフ日焼け止め必須)

 

アウトドアはインドアに比べ、設備費用が比較的安くすむのでスクール料金がインドアより安いケースが多くなります。

また、アウトドアは常に風などの環境にさらされながらテニスをするので、インドアに比べて環境に応じたテニスを覚えます。

例えば、追い風の中強打しても飛距離が伸びてしまい、アウトのオンパレードになってしまいます。追い風の日はいつもより力を抜いて浅めのショットを心掛けるなど、その日の状況にあったテニスを自分なりに模索しながらプレイできるのがアウトドアの醍醐味です。

単純にテニスが強くなりたいという方にはアウトドアテニススクールをオススメします。当たり前ですがアウトドアが強ければインドアも基本強くなります。

 

しかし、アウトドアは雨の日にテニスができないので注意が必要です。

また、冷暖房がないので快適とは言えない環境下で毎回テニスをすることになります。

めちゃくちゃ日焼けするので日焼け止め必須です。

「テニスが本当に楽しくて仕方ない!」「テニスがもっともっと上手くなりたい!」といった高いモチベーションをお持ちの方でないと、通うのがつらくなってしまう可能性がありますがモチベーションの高い方々とテニスをするのはいい刺激になりますよ。

強い人と練習した方が絶対に上手くなります。

 

テニスへのモチベーションが高く強くなりたい方は屋外テニススクールをオススメします。 

 

まとめると

インドアのメリット=アウトドアのデメリット

インドアのデメリット=アウトドアのメリット

 という感じでしょうか。

一概には言えませんが(笑)

 

私は最近アウトドアテニスばかりしていますが、たまにインドアテニススクールへ1回3500円程度で参加できるスポットレッスンに遊びに行きます。

 

その時はいつもこのように思います。

 

『インドアテニスサイコ~~~~!!!』

 

人によって考え方はさまざまですが、インドア、アウトドアテニススクールの特徴を理解してスクールを選択しましょう!

 

楽しいテニスライフを!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。