ギリギリの日常ブログ

2019年よりブログ開始。日常の様々な情報をインプットし、ブログの場をお借りしてアウトプットしていきたいと思います。元サラリーマン、資格を取って医療職に転職したサラリーマン医療職です!ブログについて日々試行錯誤中。

大量消費の時代だからこそ一つのモノを大切にしたいと思う

最近は一つのモノを大切に使うことが悪のような時代に思えて仕方ないのです。

 

スマートフォンは2年使ったら買い替えましょう。

 

車は残価設定で5年で買い替えましょう。

 

世の中は買いましょう、買い替えましょうで大賑わい。

 

経済を回す為に消費を増やすことが重要なのは分かります。

 

インターネットの普及により、お買い得情報は毎日のように通知され、信じられないぐらい簡単に買い物ができるようになりました。

 

しかし、その結果一つのモノを大切にするという感覚がどんどんなくなっているように感じるのです。

 

私は高校卒業まで超ド級の田舎に住んでいた為、最新の音楽はラジオの音源をカセットテープに録音して聞いていました。

 

田舎なのでアルバイトする場所は無く、収入は月5000円のお小遣いのみ。

 

部活後、ジュースを買っていたらあっという間に5000円なんて無くなってしまいます。

 

アルバム一枚3000円ですからアルバムを買うことは相当大きな出費でした。

 

アルバムを買うにも1時間半かけ親と車で出かけなければ買えません。

 

しかし、当時買ったアルバムに収録されていた曲の歌詞は今でも大体覚えています。

 

なぜ覚えているのか。

 

何度も何度も聞いたからです。

 

散々悩んで買ったアルバムです。

 

そりゃ何回でも聞きますよ。

 

自由に購入することができない制限があったからこそ、あれだけ一枚のアルバムを大切にできたのだと思います。

 

今はスマホがあれば簡単に音楽をダウンロードできる時代です。

 

ユーチューブは無料なので特に悩む必要もなく、簡単に音楽を聴くことができます。

 

そうやって簡単に入手した音楽を、歌詞がスラスラ出るまで聞き込むでしょうか。

 

きっと歌詞を覚える前に、気になる新曲が出てくるはずです。

 

世の中が便利になるにつれて、購入時に悩む敷居はどんどん低くなっています。

 

Amazonなんてワンクリックで購入できる魔法のスイッチを開発しました。

 

購入前に自分がどれだけ悩んだかで、モノに愛着が湧く湧かないが決まるのではないでしょうか。

 

私の友人が父親から受け継いだ時計のエピソードを聞かせてくれました。

 

その時計は父親がまだ社会人になって間もないころ、一目ぼれして買ってしまったオメガの時計です。

 

収入に見合わない時計だったので相当悩んだそうですが、仕事のモチベーションを上げる為に無理して買ったそうです。

 

退職するまでの約35年間。

 

5年に一度のメンテナンスを欠かさず行い大切に使用してきた時計は今、息子が仕事で使っています。

 

モノを大切にしたエピソード。

 

モノに溢れている時代だからこそ、一つのものを大切にすることが難しくなっています。

 

そんな時代だからこそ、モノを大切にする考えを持ちたいと思ったのでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それではまた。